お知らせ

令和5年度PM学会四国支部研究会のお知らせ

令和5年度PM学会四国支部研究会について、ご案内申し上げます。

本研究会につきましては、オンライン開催を予定しています。

尚、出欠につきまして、2月14日(火)までに事務局までメールにてご連絡をお願いします。
多数のご参加をお待ちしております。


                  -記-


1.開催日時
2023年2月22日(水)

・支部総会 13:20~13:50
・年次研究大会 14:00~16:00

 

2.開催場所・開催方法
Web会議システムを利用してのオンライン開催
参加定員:40名

 

3.参加方法
  ・参加の旨を、下記「8.お問い合わせ」に記載されているメールアドレス宛にご連絡ください。
  ・後日、参加方法についてご案内いたします。

 

4.共催・後援(予定)
○年次研究大会
・共催:香川大学創造工学部、香川大学産学連携・知的財産センター技術交流協力会
・後援:特定非営利活動法人ITコーディネーター協会

 

5.年次研究大会
・基調講演
○演題
「言葉によるエンジニアリング」
○講演講師
荒川雅生氏(香川大学創造工学部教授)
○講演概要
  香川大学に創造工学部が誕生して、造形メディアデザインコースができて、デザイン思考を中心にした教育を行いました。この5年間で今までの工学部とどのような変化ができたかをご説明します。また、「言葉によるエンジニアリング」はコース設置当時からの目標でした。一般に製品の評価は「言葉」によって行われます。エンジニアリングは「数字」で行われます。このギャップをどうつないでいくかが課題でした。言葉によるエンジニアリングとして色の選別、言葉の関係性について解説します。

 

・会員研究発表
○演題
「SI事業における品質マネジメントシステムの定着化を支援する品質管理ツールの構築」

○講演講師
吉永 好美氏(株式会社STNet 情報システム本部 ソリューション統括部 品質管理課)

○講演概要
 当社は、様々なISOマネジメントシステムの認証を得ており、特に、SI事業において、ISO 9001(品質マネジメントシステム:QMS)は、顧客に提供する製品・サービス品質を継続的に向上させていくことを目的とした規格として重要な位置づけとなっている。このため、QMSへの更なる定着化を図りシステム開発や保守プロジェクトの更なる品質向上を目指して、新たな品質管理ツールを導入したことから、これをご紹介する。


6.その他
・本研究会への参加で、ITコーディネーターのポイントを取得できます。
・受講者へ受講証明書を発行(PDUは各自で申請)

7.参加費
PM学会会員無料
その他の方は1,000円
(オンライン開催のため、会費のお支払い方法についてはご相談させてください)


8.お問合せ
プロジェクトマネジメント学会 四国支部
香川大学創造工学部
荒川研究室内 PM学会四国支部事務局
Email:spm_shikoku@spm.or.j