お知らせ

中国支部主催のイベント情報を掲載します

========================================================

2023年度中国支部総会・特別講演
1.日時 : 2023年1月27日(金) 15:00~17:00
2.会場 : Zoomでのオンライン開催
 ※接続URLは申込みされた方に開催日3日前までにお知らせします
主催 : 一般社団法人プロジェクトマネジメント学会
(企画・実施 中国支部)
3.会費 : PM学会会員(法人会員は一口当たり3名まで)無料,その他の方は1,000円
4.定員 : 40名程度
5.申込締切 : 2023年1月20日(金)まで
6.プログラム
15:00 ~ 15:40 2023年度 プロジェクトマネジメント学会中国支部総会
15:40 ~ 16:00 休 憩
16:00 ~ 17:00 プロジェクトマネジメント特別講演
特別講演テーマ:「システムインテグレーションからサービスインテグレーションへ」
~プロジェクトマネージャから見たSIビジネスの変革
講師:橋本 亨(富士通 株式会社)
主催 : 一般社団法人プロジェクトマネジメント学会
(企画・実施 中国支部)
概要: 
New Normalな社会環境やデジタルトランスフォーメーションが進展する中、
国内のシステムインテグレーションの現場においても、「ITゼネコン」と
呼ばれたビジネス環境から大きく変化していくと言われています。
そのような中で、大手SIerとしての富士通グループの課題認識、
そして課題解決に向けたビジネス変革への取り組みを解説します。
講師略歴:
プロジェクトマネジメント学会 副会長
富士通株式会社 理事、JAPANリージョン リージョンCEO補佐
長年にわたり、主に金融機関の情報システム開発に従事し、
金融全般(銀行、保険、リース、クレジット、証券取引所)に渡り、
多数の大型案件のプロジェクトマネジメントを実践しながら、
金融ビジネス本部長、金融・小売ビジネスの副ビジネスユニット長を歴任。
現在は、国内ビジネス全般を担うビジネスユニットに所属し、
主にミッションクリティカルシステムを抱える顧客企業とのビジネスを
推進すると共に、ユニット横断的な品質マネジメント責任者として活動中。
7.参加申し込み
https://www.spm.or.jp/event/chugoku20230127/
8.お問合せ
   プロジェクトマネジメント学会 中国支部 事務局へメールにてご連絡ください。
spm_chugoku@spm.or.jp

 

========================================================

本イベントは好評のうちに終了しました。ご参加ありがとうございました。

プロジェクトマネジメント学会 中国支部 2022年11月 セミナー

中国支部では、下記の通りセミナーの開催を予定しています。

1.日 時 : 2022年11月25日(金)16:00~17:30(受付15:30)
2.会 場 : Zoomでのオンライン開催
接続urlは申込みされた方に開催日3日前までにお知らせします。

主催:一般社団法人プロジェクトマネジメント学会
(企画・実施 中国支部)
協賛(予定):日本オペレーションズ・リサーチ学会中国・四国支部
  「プロジェクトマネジメントと確率モデル」研究部会

3.会 費 : ・PM学会会員(法人会員は一口当たり3名まで)無料
・その他の方は、1,000円
4.定 員 : 40名
5.申込締切 :  2022年11月18日(金)まで
6.セミナーテーマ
「DX時代のプロジェクトマネジメントの新たな側面」

講師:小原 由紀夫(前職 富士通株式会社)

概要:

概要:従来と比べて「プロジェクトマネジメント」って変わっていると思いますか?
DX時代によりますますビジネス環境の変化が激しくなってきました。変化に対応していくため、システム開発においてはウォーターフォールからアジャイルに変わりつつある様に、プロジェクトマネジメントの対象も「モノ作り」から「コト作り」に重点が変わってきています。
そのような状況下では、プロジェクトマネジメントのグローバル標準である「PMBOK 第 7 版」が参考になりそうです。( 2021 年 10 月に日本語版提供)
PMBOK第 7 版の主な特徴:
●「アジャイル」が重要な構成要素として本編に取り込まれ、
・プロジェクトの価値を創造する方法などの価値提供に関する記述が追加された
●従来の「10 の知識エリアと 5 つのフェーズ」から、
・効率的にプロジェクトの成果を上げるために不可欠なポイントが8 分野に整理された
・プロジェクトマネジメントの行動指針が「12 の原則」に変更された
と、主な構成が大きく変わっています。
※プロジェクトマネジメントの根本的な概念は第 6 版までと変わりません。
DX時代における「コト作り」のためのプロジェクトマネジメントの変化は、どのような変化が必要でしょうか?
「もしかして、頭の中をガラりと変える必要がある?」答えは 「 No! です」
これまでのプロジェクトマネジメントの知識や経験を活かしたうえで、そのスキルを拡張していく機会としてこの機会を活用してください。

 

講師略歴:1983年 富士通株式会社入社
日本のグローバル企業の工場基幹システム構築プロジェクトにPMとして参画
2005年 ケイデンスマネジメント社(2009 PMI Provider of the year) 認定講師
2016年 富士通アドバンストエンジニアリング(株) 人材開発室長
2017年 「アジャイル開発への道案内」(近代科学者)を共著
2018年 富士通株式会社においてDX/アジャイルを推進(~2022年3月)

 

7.参加申込

https://www.spm.or.jp/event/chugoku20221125/

8.お問合せ
プロジェクトマネジメント学会 中国支部 事務局へメールにてご連絡ください。
spm_chugoku@spm.or.jp