2023年度 秋季シンポジウムの開催について

2023年度 秋季シンポジウム

~ DX時代のプロジェクトマネジメントや組織に求められる変革/創出とは ~

 

 【イベント内容】

開催日  2023年11月18日(土) 14:00~17:20 (受付開始 : 13:30)
開催場所 大阪大学 中之島センター 7F セミナー室7A+B 

     (定員 : 70 名)

特別講演1                                                                  
「実世界の原理に基づくモデリング手法

               ~革新的な生産性向上と変革/創出を生む仕事の進め方~」                                                                          イワハシ工学 代表           岩橋 正実 氏

 組込みシステムは,搭載する機能が年々増大しソフトウェアの大規模・複雑化が進む中,DX推進も要求されている.DX推進は, ソフトウェア開発に革新的な生産性向上と変革/創出をもたらす.しかしながら役割毎に分断した組織で変革/創出をもたらすことが困難な状況である.本講演では,実世界の原理に基づく開発現場に即効性のある3つの技術をご紹介した上で,革新的な生産性向上と変革/創出を生む仕事の進め方をご紹介する.

 

学生研究発表

  「プロジェクト科目の取り組み報告」  京都光華女子大学 「プロジェクト実践」受講学生


特別講演2  
「プロジェクトの失敗事例から学ぶ

         ~ プロジェクトマネジメントに求められる変革とは ~」

        三菱電機ソフトウェア株式会社 技術統括部 副部長   山田 佳邦 氏

 

 2016年から実施しているプロジェクトの失敗事例調査の結果,失敗の主要因として「コミュニケーション(人間関係)の問題」の存在が明らかとなった.また,追加調査により,コミュニケーションが関係する問題事象では,「そもそも問題が発生していることに気づけない」,「解決方法や未然防止が分からない」など,基本的なところから対策が必要と判明した.本講演ではマネジメントの観点のみならず,心理学,脳科学などの観点も交え,対策方法について提言する.

 


 

開催場所:

  大阪大学 中之島センター 7F セミナー室7A+B

     https://www.onc.osaka-u.ac.jp/access/

 

 


 

参加費

シンポジウム

正会員: 無料  非会員: 1,000円      学生会員: 無料

 

各種団体のポイントについて    

     受講証明書を発行致します。PDU申請にご利用下さい。

      PDU用受講証明書をITCポイント申請にご利用下さい。

 


 

以下のページからお申込みください。

https://www.spm.or.jp/event/kansai20231118/

 

事前参加申込みは、11月16日17:00まで受け付けています。定員になり次第締切らせて頂きます。

(当日参加はできませんので、ご注意ください)